こんにちは!
ハーブとアロマのマニアと自他ともに認めるかくもとくみです。
講座のお知らせです。

 

あなたはすぐに薬に頼る派?
 

薬に頼る前に、病院へ行く前におうちでお手当ができたらば・・・
そんな風に考えたことありますか?

私は本来病気になりにくかったのですが、妊娠出産を機にちょっとしたことで体調を崩し
ひどくなって通院することが増えました。
なんでこんなにすぐに体調が悪くなるんだろう
なんで病院に通ってきちんと薬を飲んでいるのに治らないの?
それどころか副作用で別のだるさ嫌悪感がでるってどういうこと?

もう自分の体の弱さにしょんぼりです。
かわいい赤ちゃんと一緒に笑顔で過ごしたいのにだるくて寝てる・・・
遊んであげられない自分がいる・・・

薬に頼らないで健康になりたい!
心からそう願いました。

どうしたらいい?
そうだ
私はハーブやアロマが好きだった(まだ資格を取得する前)
本を読んで実践してみよう!

・・・本に書いてあることはバラバラだ・・・

応用をもっときかせたいと願い、資格は基本だからと学び始めました。
しかし、資格とはあくまでも一般論。
取得しただけでは自分のものにはならないんですよね。当たり前だけど。

薬を飲む前にできること

自分の身体は自分で実験。
本は参考までとしてとにかく実体験が一番心に残ります。

そしていつの間にか、病院に行くことが激減し
薬を飲まなくても済むようになりました。

最初はちょっとずつハーブとアロマを使い始めてました
そして今では生活に根付いている暮らしになりました

息子も病院にお世話になることがほとんどないです。
主人は昔からですが、病院には行ってません。

息子が低学年のころは具合が悪くなると
「ママ、病院に連れてって」
主人からは
「母親として失格だ!」
なーんて怒鳴られることも。。。

そんなときは
「わかった」私も何が何でも自分で治す人じゃない。
 現代の便利なツールはありがたく使います。
「明日の朝になってもつらかったら病院に行こうね」
と落ち着かせ、夜にこの子に何をすれば楽にさせてあげられるかな?と
手当実験しました。

すると不思議なことに、大抵翌朝には元気になっているのです。

息子は体調悪かったことも忘れるらしく
けろっと「学校行ってくる~」と休まず学校へ行きます。

それを繰り返していくと
小学校高学年には
「ママ、なんか体調が今一つだ。寝ている間になんとかしといておくれ

病院に連れていけ、薬を飲ませろ という言葉がでなくなりました。
通院しているときは病気になったのだから病院に行くのが当たり前だと思ってました。

 

家族の健康は幸せ!時間は宝!


今は、通院は時間の無駄だと考えるようになりました。

病院へ行く、でかける用意、待ち時間、診てもらい、薬をもらうのにも待つ時間・・・

ご自身ではなくお子さんの場合にたとえた時は
子供は無料だし。
そんな風に感じていらっしゃる方も、時間という限りある宝をどう過ごすか?

病院の待合室で「静かにしなさい」と言わなくて済むんですよ
ワクワク楽しいことをする時間ができるんです。

私自身はどうかというと、
イライラしてるとき、頭痛いとき、シミができたとき、ぎっくり腰になったとき
淡々と「それ実験~」と体感してトラブルだけではなく心の健康も保ててます。

今回の3回講座はアレルギー・敏感肌の方でも安心なように肌に使う場合は「チンキ」を使いません。
 ※チンキとは植物をアルコールにつけこんだ長期保存ができるお手入れの原料で古くから人が植物とのかかわりで実践してきた方法のひとつ。

少人数制でお一人お一人のトラブルに対応できるよう、配合も微妙に変えて対応できるようしたいと思っています。
人により、アロマでは強く感じる方もいらっしゃいます。
そんな方にはハーブをふんだんに取り入れます。
ハーブとアロマの両面からアプローチできるのが私の強み
他ではなかなか難しいんじゃないかな。
ハーブなどの植物は、基本的に和香葉の庭で私が育てたものを使うことが多いです。

 

薬に頼る前にできるホームケア<秋冬編>
 
■こんな人におすすめ
・資格取得するまでもないけど、生活に役立つハーブとアロマの活用を知りたい
・資格を取ったはいいけど、応用がきかない実践で生活に役立っていない
・この冬は寝込まないで過ごしたい!
・ひどくなるかも?に気づいて実践し、病院にいかなくてすむ家族になりたい方
・家族の健康管理ができる妻・母になりたい
・日々の生活に実験して取り組み「習慣化」させたいと本気で願う人



私の思いとは
・今まで単発で伝えてきましたが、習慣化するには限界があると痛感してます。
知識として得たけれど、実践しないで終わっちゃう→忘れちゃう。
実践したけど応用がわからないで終わっちゃう→買った精油もハーブも残ってしまった。。。
私はもどかしさを感じることもしばしばありました。
身近に宝があるのに使いこなせないのはもったいないとも感じます。
本気で役立てたいと思う方にはアフターフォローをきちんとして差し上げたい。
講座では一般的知識を伝えますが、さて自分に置き換えた時どーしたらいいの?ってこと多いと思うの。
今回参加くださった方には、この冬ちょっとしたことでも「こういうときどーしたらいい?」に
対応したいと思います。
冬のトラブルは風邪・インフルエンザだけじゃなく、乾燥による肌トラブルもありますよね。
なお、春夏編は火傷や傷、虫刺され、眠り、アレルギーなどについての薬に頼る前のホームケアを予定します

病院に行く必要があるときには真っ先に病院へ行ってください。
あくまでも、「もしかしたら体調崩すかも?」の初期症状にハーブとアロマは役立ちます。

1回目  ハーブとアロマの力ってどんななの?
 各論編
 植物の香りはなぜ人に作用する?
 香りと脳の関係
 自分の好きな香りの傾向を香って体感
 自分の(子供や家族の)体調を考える
 カウンセリングで2回目3回目のお土産で使ってもらうものを
 それぞれの方のブレンドでお作りします

 作るもの:ルームスプレー(イベント開催よりも濃度を高く作ります)
 自宅で実践ハーブティーブレンド10日分をお持ち帰りブレンド
 植物100%エネルギーの高いアロマウォーター(ホーリーバジルかモミ)プレゼント
  スキンケアにボディケアに空気清浄に万能ウォーター
 精油のお試しで1ml20滴分の「今のあなたに合う精油」をお持ち帰りいただきます。


 10月27日㈫ 10時半~12時半(質疑応答で13時まで)
 
2回目  勝負はひどくなる前のケアで決まる!何をする?
 実践編
 熱がでてしまったらどうする?
 熱が下がった時が実は大事なポイント
 台所にあるものでできる弾き始めの風邪によい食材
 いつもの料理にプラスする積極的に取り入れたいハーブとは?
 手当とは?

 作るもの:手浴体験
 宅で実践 いつもの料理に加える「この時期取り入れたいハーブMIX」袋詰め
 1回目でカウンセリングした「あなた用の薬草風呂
」か「アロマバスソルト」1回分
 
 11月17日㈫ 10時半~12時半(質疑応答で13時まで)

3回目   もしやと思ったときにすぐ対処
 実践編
 リンパの流れを意識する・滞りをほぐすケア
 どこが冷えてる?
 鼻水はどんな状態?
 乾燥による肌のかゆみ、粉ふきトラブル
 1回目2回目を通して自宅で体験した感想を発表

 作るもの:ミツロウクリームとリップクリーム
  (人により植物を使ったり精油を使ったり異なります)
 自宅で実践「冬をのりきるハーブティーブレンド」10日分をお持ち帰り
 1回目でカウンセリングした「あなた用の薬草風呂」か「アロマバスソルト」1回分


 11月24日㈫ 10時半~12時半(質疑応答で13時まで)

※講座内容やお土産は若干変更になることがありますのでご了承ください。

開催場所
いずれも藤沢市辻堂太平台クミンキュアルーム
 →開催場所の詳細はコチラです
3回とも季節のブレンドハーブティーをお飲みいただけます。

参加人数:4名以内の少人数制

各回すべてにおいて、あなたに必要なハーブとアロマの暮らしに役立つものを差し上げます。
追加のご注文やクミンキュア販売商品はすべて1割引きでご提供します。
(割引は2021年3月末まで有効)

3回連続講座ご参加の方は 25,000円 (振替制あり)
 特典として私のアロマの師匠であるケイ泉本著書の「アロマの恵み」の本を進呈
 ※体調がすぐれないときは無理してお越しにならないでくださいね
 ご希望日時に振替ます。
1回目と2回目は単発可能です。1回ご参加の方は1回 10,000円
 開催2日前までに銀行へ事前振り込みか当日現金払い

※なお、興味はあるけど日程が合わないと思われた方もお気軽にお問い合わせください。土日開催もリクエストに応じます。

正直、私にしては高めの設定講座ですね。
でもね、この価格は安いと思う内容にしてます。
この冬、風邪やインフルエンザになる前にケアして家族全員が「健康」で過ごせるようになる

 

この冬に習慣化したら一生もの!


習慣化すればこの先ずっと安心していられます。
知識だけのインプットじゃ学んでないのと一緒なんです。
実体験してアウトプットしてこそ、自分の身になるのです。

この1回~3回だけじゃなく、アフターフォローする覚悟でおります。
ここぞというとき、お越しいただいたり、手当の材料なども郵送したりいたします。
このときの代金は材料の実費のみです。
このアフターフォローは2021年3月末まで(風邪ひきにくくなる気候)続きます。
5か月間、もし何かのときに頼れる場所があるって思ったら心のゆとりにもなるはず。
病気がひどくなってしまってからでは私は医者ではないので不可能です。
が、病気になる前の手当方法を伝授できます。
そのコツが習慣化すると、一生ものだと私は思います。
自信をもって、この内容でこの価格は安いと感じたからこそ、
ご提供します。

なお、単発ご希望の方はアフターフォロー1回つきとなります。
ここぞというときご利用ください。


春夏編は火傷や傷、虫刺され、眠り、アレルギーなどについての薬に頼らないホームケアを計画してます


暮らしに活かすアロマ講座はコチラです
食に生かすハーブ講座はコチラです
資格養成講座はコチラです
近日中のアロマハーブ講座予定はコチラです
ハーブたっぷり和香葉商品の販売はコチラです
開催場所の詳細はコチラです