ミツロウクリーム&リップクリームづくり

ミツバチが巣をつくるときに作るミツロウは私たちに自然の保湿や抗菌、浄化をしてくれます。ミツロウを使って、ミツバチの存在を考えるきっかけとなります。
ミツロウを使って簡単にバリエーション豊かなクリームが作れます。
ただクリームづくりをするだけではない内容をご堪能ください。

ミツバチが巣をつくるときの六角形 精密で計算された自然界の魅力を感じています。
ミツバチが激減している現状があります。
ミツバチがいなくなるとどうなるのか?
その辺の自然界のお話しも交えて 植物と人と昆虫のかかわりもお話しさせていただきます。 ミツバチが激減している現状があります。 ミツバチがいなくなるとどうなるのか? その辺の自然界のお話しも交えて 植物と人と昆虫のかかわりもお話しさせていただきます。

ミツロウさえあれば ハンドクリームやリップクリームが手軽に作れます。
精油も加わると!
・肌や唇が乾燥しているときも
・鼻がムズムズしたときも
・鼻がつまるときも
・リンパが滞っているときも
・かかとのケアをしたいときも
・肩が凝って不快なときも

ハーブ抽出液などをお使いいただくことももいろいろあります。
この時期だからこそのアロマでのお手当法を。

その時のご質問やハッと思ったことをお伝えしていきます。
(毎回話の内容は違っていることをご了承ください)
(たくさんお手当しているから、その時の気付きでかわります)
ママは 妻は 家族のホームドクターです

開催時期
 保湿クリームが必要となる秋から冬にかけてのシーズン
開催場所
 藤沢市辻堂太平台kumincureroom
 リクエスト出張でお伺いします。
 交通費が1000円以上かかる場所での開催は別途交通費を実費でいただいています。
参加費
 講座費 2000円
 材料費 ミツロウクリーム茶色遮光瓶30g容器の場合 1500円/1個
      リップクリーム 500円/1本
     自宅で作れるレシピつき
     高価な精油もお使いいただけます。
     必要な方は材料も計り売りできます。
 ※10名以上の団体様のご依頼の場合、講座費や材料費のご相談に応じております。
  お気軽にお問合せください。
なお、ミツロウは長野県の養蜂農園で採取されているものを使用します。

風邪をひいてしまったら病院へ行きましょう。
西洋医学と代替医療のお話しも。
自分の状態の変化 家族の顔色や体調のちょっとした変化に 「あれ?」と思ったときにケアすると 自己免疫力がはたらいて 病院へ行かなくてもすむようになります。  

11月中旬に珍しく息子が鼻水止まらなくなりまして ほっておいたら悪くなる一方でした 「ママ、明日はどうしてもあそびに行きたいからなんとかしてくれ」 と言われたのでお手当したら翌朝復活!
年末も夜中に咳と鼻水で苦しそうになりました。
このときも「手当」で復活。
息子は私のことを魔法使いと思っているようです 笑

 ゆったりとみつろうをまぜる時間
アロマの香りにつつまれた時間
ご一緒にほっこり時間を過ごしましょう!

なお、ミツロウさえあれば、いろいろなクラフトやワックス剤も作ることができます。
講座の中で、実際に我が家で使っている床ワックス剤や革製品のクリームなどをお見せすることもあります。
アロマワックスプレートを持参したときは、「次回これをつくりたい」とリクエストを多々いただきます。その際に使うミツロウは、ミツロウの質を変えています!